ゲレンデ案内

スキー場営業期間
2016年12月22日(木)~2017年5月7日(日)
※降雪・残雪の状況により日にちが変更となる場合がございます

 

リフト営業時間
第1クワッド 8:30〜16:00(3月以降16:15)
第2ペア 8:30〜16:15(3月以降16:30)
第3ペア 8:30〜16:00(3月以降16:15)
※ゲレンデ上部のみ営業の場合運行

 

例年積雪深 5m以上
スキー場ベース標高 501m
スキー場最高標高 1,009m
最長滑走距離 2,700m(ヴォレーコース&林間コース)
滑走可能エリア総面積 96ヘクタール

 

※非圧雪エリアで滑走可能なのはコース名・ラインの表示された箇所です。
※立木密度により実際滑走できない部分もございます。
※センターハウスなどのホワイトボードで最新状況の確認をおこなってください。
※ご自身の滑走技術を充分理解した上で、非圧雪エリアをお楽しみください。
※非圧雪エリアへの侵入は自己責任において滑走してください。
※スキー場管理区域外への侵入は禁止しています。
※各自でスキーヤー・スノーボーダー保険へご加入ください。

 

Powder Area / パウダーエリア

 

飛山(HIYAMA)
滑走距離 1,101m | 標高差 355m | 面積 8.7ha | 最大斜度 26度
国内最長級のノンストップパウダーエリア。斜面変化・立木などテクニカルな斜面だが攻略したときの満足感は最高!!

 

サージ
滑走距離 276m | 標高差 100m | 面積 3.0ha | 最大斜度 22度
サージと言う名前が示す通りウネリ(起伏)が大きく、それを使うことでいろいろな楽しみ方・ラインが取れる。視界・景色もよく高速滑走の出来るエリア。林に入らずに左右に逃げよう。

 

折谷(OREDANI)
滑走距離 416m | 標高差 162m | 面積 1.6ha | 最大斜度 34度
エントリー方法によってラインが無数に取れるが非常に立木も多くエキスパート向きのエリア。 他の滑走者への気配りが重要になってくるエリアでもある。
下りすぎると脱出が困難になるので適度なところでスノーマンへ逃げよう。

 

プリンセスボウル
滑走距離 276m | 標高差 93m | 面積 1.1ha | 最大斜度 24度
杉林を抜けてエントリーする。疎林帯で立木も少なく斜度もあるため楽しいエリアではあるが、途中で大きく斜度が変わる為十分気をつけよう。出口の斜度がゆるいのでうまくかわそう。

 

ハイトライヴ
滑走距離 583m | 標高差 195m | 面積 2.6ha | 最大斜度 27度
典型的なツリーランが楽しめるエリアである。他の滑走者に注意しながらメロウな感じで楽しもう。片斜面であるのでスノーボーダーはレギュラースタンスが有利。

 

ジャクソン
滑走距離 359m | 標高差 104m | 面積 1.9ha | 最大斜度 33度
エントリーが立木でふさがれておりわかりにくいが、そこを抜けると上部のオープンバーンが待っている。
滑走するにつれ斜面も狭く樹林&沢地形に変わってくるので注意しながら地形変化を楽しもう。

 

禅(ZEN)
滑走距離 278m | 標高差 93m | 面積 1.0ha | 最大斜度 21度
ハイトライヴの東側。管理道路からスキーヤーズライトへエントリー。ハイトライヴのツリーランに対して禅(ZEN)はメロウな感じの疎林&オープンバーンである。

 

Off Piste / 非圧雪コース

 

クール
滑走距離 296m | 標高差 106m | 平均斜度 21度 | 最大斜度 29度
スノーマンからプリンセスへのアクセス非圧雪コース地形的にテクニックが要求される。

 

プリンセス
滑走距離 780m | 標高差 280m | 平均斜度 21度 | 最大斜度 32度
国内では距離・斜度ともにトップクラスのパウダーコース。

 

ナチュール
滑走距離 521m | 標高差 180m | 平均斜度 18度 | 最大斜度 29度

 

On Piste / 圧雪コース

 

スノーマン
滑走距離 1,256m | 標高差 485m | 平均斜度 21度 | 最大斜度 37度
圧雪された斜面だが、気を抜く場所のないロングコース。脚力に自身のあるプレーヤーでも大満足間違いなし。

 

メール
滑走距離 1,260m | 標高差 490m | 平均斜度 15度 | 最大斜度 29度
圧雪で最大斜度29度。上部のバーンの広さが魅力的、急斜部分は春になるとコブ斜面に変わる。

 

レーズン
滑走距離 520m | 標高差 127m | 平均斜度 18度 | 最大斜度 36度
基本的にポール専用バーンだが、もちろん一般開放しているときもある。シャルマンのポールフリークが集うバーン。

 

ヴォレー
滑走距離 1,623m | 標高差 500m | 平均斜度 8度 | 最大斜度 24度
滑走距離1,623mはシャルマン最長距離。平均斜度8度で初心者でも山頂から楽しめるコース。

 

エビアン
滑走距離 300m | 標高差 70m | 平均斜度 9度 | 最大斜度 21度
コース幅も広く整備された中斜面。ステップアップにも最適のコースリフト脇なので注目度も高い。

 

メール下部
滑走距離 490m | 標高差 85m | 平均斜度 11度 | 最大斜度 20度
センターハウスからもよく見え、初級者の方々が練習するのに最適なコース。

 

  • ライブカメラ画像
    (6~10月は表示されません)
  • 中の人ブログ
  • icetee cup
  • シャルビレッジ
  • スクールFacebookページ
  • 糸魚川世界ジオパーク
  • 石井スポーツグループ
  • 雪マジ!19